今年の寒さ対策|我が家の場合

明けましておめでとうございます。

今年もスローなペースですが、オススメの植物や我が家の庭の様子などを、発信していきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、歳を重ねるにつれて暮らしはミニマムに、庭はローメンテナンスに・・を目指しています。

なので、ガーデニングにかける手間も減らしたい。

そこで今年は花壇の不織布をやめてみることにしました。

花壇の防寒対策はバーク堆肥でマルチングのみ。

そもそも寒さに強いものしか植えていません。どれもマイナス10度程度は耐えてくれるはず。

冬の花壇

どの花壇もバーク堆肥でマルチングしています。

冬の花壇

グラスは切り戻さず枯れ姿を楽しむのが私の最近のスタイル。

芽吹きのタイミングに合わせて、2月下旬から3月の初めには切り戻します。

冬の花壇

むき出しの部分が多くなったので、野良猫対策に100均の「ネコバリア」や「ポットスタンド」を置いています。見苦しいですけど・・・

 

寒さに耐えられない植物や傷みやすい植物は、鉢植えにして軒下で管理しています。

私はここを「避難所」と呼んでいます。

深い軒下で西向きなのですが、日がよく入り天気の良い日はポカポカです。

冬の寒さ対策

寒さで傷みやすいアリッサムやネメシアの寄せ植えも、ほぼ「避難所」にいます。

冬の寄せ植え

 

寒さに強いビオラは南向きの軒下で花を咲かせています。防寒対策をしていないので、毎朝霜に当たって萎れていますが、日が差す頃には復活します。

ビオラ・アルスサブティリオール

日当たりの悪い玄関の軒下では、ブラキカムやストックが健気に花を咲かせています。

冬の寄せ植え

同じ軒下でビオラも花を咲かせています。

冬の寄せ植え

植え付けたのが遅すぎて、ほぼ成長していませんが、春にはわさっと大きくなる予定♫

この冬の最低気温は今のところマイナス8度くらい。まだまだ油断はできませんが・・

冬本番はこれからなので、皆様も風邪など引かれませんようご自愛くださいませ。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。