春に咲くオススメの一年草15選

アリッサムの花

ガーデニング作業が少ない1月・2月は、春の植栽計画を練るのにもってこいの時期。

2月中旬になると、店先に春の苗が出回り始めるので、冬の間に植えたいものを決めておくのがオススメです。

でも、これから植えて春に咲く花って何があるの?

そんな疑問をお持ちの方に向けて

春のお庭を華やかに彩ってくれる一年草を15種類ご紹介します。

 

スイートアリッサム

紫のアリッサムの花

レモンイエローのスイートアリッサムの花

  • 花期:3〜6月
  • 草丈:10〜20cm

スイートアリッサムは、小花が球状に集まって咲き、カーペット状に広がります。

パンジー・ビオラの寄せ植えによく使われますが、性質は寒さに弱く、霜に当たると傷んだり枯れたりしてしまいます。植え付けるなら3月以降が安心です。

白花が一般的ですが、近年は紫やローズ、クリームイエローも流通量が増えて手に入りやすくなりました。

環境が合えばこぼれ種が発芽し、秋にも花を咲かせてくれます。

ストック

色とりどりのストックの花

  • 花期:11〜5月
  • 草丈:25〜80cm

ストックは甘い香りの花を房状に咲かせる一年草。

一重咲きと八重咲きの品種があり、花色も豊富です。

多少の霜には耐えてくれますが、何度も強い霜に当たると傷んだり、枯れてしまうことがあります。

霜が当たらないような軒下で管理できないなら、早春に植えるのがオススメ。

3月以降に植えれば、寒さで酷く傷むこともなく、綺麗に花を咲かせてくれます。

イングリッシュデージー

イングリシュデージーの花

  • 花期:3〜5月
  • 草丈:10〜15cm

イングリッシュデージーはヨーロッパに自生する原種のデージー。

白い一重咲きの素朴な雰囲気のデージーで、春先のまだ花が少ない時期にたくさんの花を咲かせます。

一般的なデージーより可憐な雰囲気で、ナチュラルな庭にぴったりです。

ネモフィラ

ネモフィラの花

  • 花期:4〜5月
  • 草丈;10〜20cm

写真のネモフィラは、明るいブルーの花を咲かせる品種‘インシグニスブルー’

ネモフィラには、この代表的なブルーだけでなく、黒に近い花色の‘ペニーブラック’や、白花の‘スノーストーム’、白に紫色のスポットが入る‘マキュラータ’などがあります。

花上がりが良いので、何株か植えると花の絨毯のようで見応えがあります。

ノースポール

ノースポールの花

  • 花期:12〜5月
  • 草丈:15〜30cm

丈夫で手がかからず初心者にも簡単に育てることができるノースポール。

ギザギザした葉に、3cmほどのマーガレットに似た白い花を咲かせます。

耐寒性は強いのですが、冬の間は霜で傷み花上がりも良くないので、3月以降に植え付けるのがオススメ。

こぼれ種でよく増えます。

ムルチコーレ

黄色いムルチコーレの花

  • 花期:3〜5月
  • 草丈:15〜25cm

ムルチコーレは春に明るい黄色の花を咲かせる一年草。

株は這うように横に広がります。

パンジー・ビオラ

ビオラ・つぶらなたぬきあずき

  • 花期:10〜5月
  • 草丈:15〜30cm

パンジー・ビオラは3月も植え付けできます。

秋ほどたくさんの品種は出回りませんが、ポピュラーな品種は店先に並びます。

ロベリア

ロベリアの花

  • 花期:4〜6月
  • 草丈:10〜25cm

ロベリアは株を覆うほど沢山の花を咲かせるので、とても華やかです。

花色が豊富で、白・ピンク系・ローズ系・ブルー系・パープル系などがあります。

忘れな草

忘れな草の花

  • 花期:3〜6月初旬
  • 草丈:15〜40cm

忘れな草の代表的な色はブルーですが、実は白やピンクの花を咲かせるものもあります。

ちらちらと咲く小さな花はナチュラルで優しい雰囲気です。

リナリア

カラフルなリナリアの花

  • 花期:3〜6月
  • 草丈:20〜40cm

リナリアははっきりとした花色が多く、花上がりも良いので、お庭が賑やかになります。

何色かをミックスで植えるのもオススメです。

イソトマ

イソトマの青い花

  • 花期:5〜7月
  • 草丈:20〜40cm

イソトマは小さな星形の花を株いっぱいに咲かせます。

すっきりとした花の形が涼しげで、初夏まで綺麗な花を楽しめます。

ただ耐寒性が弱いので、十分に暖かくなってから植え付けましょう。

オルラヤ・ホワイトレース

満開のオルラヤ

  • 花期:5〜6月
  • 草丈:50〜60cm

清楚な白い花が人気のオルラヤ・ホワイトレース。

色々な植物と相性が良く、バラの下草としても人気で春の庭には欠かせない存在です。

ニゲラ

青いニゲラの花

  • 花期:4月下旬〜7月上旬
  • 草丈:40〜80cm

ニゲラは糸状の繊細な葉を茂らせ、4月下旬ごろから初夏まで花を咲かせます。

花が終わった後の風船のような果実も個性的で、一度植えるとこぼれ種でどんどん増えます。

ジェーマンカモミール

ジャーマン・カモマイルの花

  • 花期:3〜6月
  • 草丈:30〜60cm

繊細な葉に白い可憐な花を咲かせる一年草のカモミールです。

白い花にはりんごのような香りがあり、ハーブティーとしても人気です。

花上がりがとても良く、どんな植物とも馴染むので、花壇の中程に植えるのがオススメです。

一度植えると、こぼれ種でどんどん増えます。

ギリア・レプタンサブルー

ギリア・レプタンサの青い花

  • 花期:5〜7月
  • 草丈:50〜90cm

ギリア・レプタンサブルーは寒さに強い丈夫な一年草。

青紫の小花が集まって球状に花を咲かせます。

苗で出回ることが少ないので、見かけたらぜひ植えてみてください。

 

2月中旬から流通する春の花苗は、ビニールハウスの中で育った物が多いので、すぐに外に植え付けるのはリスクが高いです。

軒下などで霜に当てないように1週間ほど管理して、自宅の環境に慣らしてから植え付けましょう。

3月に入っても毎日のように強い霜が降りるような地域では、霜の心配がなくなってから植え付けた方が安心です。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事が少しでもお役に立てると嬉しいです。