銅葉(ブロンズリーフ)の植物おすすめ14選【多年草・グラス・低木】

シモツケとユーパトリウム ・チョコラータ

カラーリーフプランツは美しい葉を楽しむ植物。

赤、黄色、紫、銅葉、白、シルバー、斑入りなどの様々な葉色があり、花の咲かない時期も美しい葉が庭を彩ってくれます。

なかでも銅葉植物のダークな色合いは、植栽を引きしめ、大人っぽい雰囲気があります。

今回は私が育てた中からおすすめの銅葉植物を選んでご紹介します。

*この記事では紫や赤紫のものも銅葉に含みます。

銅葉植物の特徴

カラーリーフプランツは、一緒に植える植物を引き立たせ、より美しく見せる効果があります。

特に銅葉植物はどんな植物とも相性が良く、植栽の引きしめ役になります。

また植栽の後方に使うと、空間に奥行きが出ます。

シルバー、白、オーレアといった明るいカラーリーフと合わせると、お互いを引き立てあって華やかなシーンを演出することができます。

ここにあげた植物は、好みの環境や育ち方も様々なので、それぞれの特徴を知って上手に取り入れてください。

銅葉の多年草

アジュガ・チョコレートチップ

アジュガ・チョコレートチップ

4月の庭から

アジュガ・チョコレートチップ

10月の庭から

アジュガ・チョコレートチップは春に青紫の花を咲かせるほふく性の植物。

アジュガの中でも特に強健で、花上がりがよく育てやすい品種です。

ランナーを出してどんどん広がります。

広がりすぎても根が浅いので、抜いたり植え替えたりが楽です。

ご安心を!

花壇や、通路脇、グランドカバーにもおすすめです。

形態 多年草
花期 4月〜5月
花色 青紫
草丈 20cm前後
耐寒性 強い
耐暑性 強い
日照 日向〜半日陰まで

リシマキア・ミッドナイトサン

満開のリシマキア・ヌンムラリア

5月の庭  黄色い花をたくさん咲かせています

リシマキア・ミッドナイトサン

リシマキア・ミッドナイトサンは春に黄色い花を咲かせるほふく性の植物。

リシマキアの中でも花上がりがとても良い品種です。

寄せ植えや、グランドカバーにおすすめです。

形態 多年草
花期 5月
花色 黄色
草丈 5〜15cm
耐寒性 強い
耐暑性 普通
日照 日向〜半日陰

ヒメツルソバ

ヒメツルソバ

6月の庭

真夏を除く春から初冬まで、金平糖のような白からピンクの花を咲かせます。

ほふく性で旺盛に広がり、グランドカバーになります。

こぼれ種でとても良く増えます。

形態 多年草
花期 5月〜11月
花色 白い花とピンクの花が混ざって咲く
草丈 5〜10cm
耐寒性 強い(冬は地上部が枯れる)
耐暑性 強い
日照 日向

クローバー

クローバー ティント ブロンズ

3月の庭 クローバー ‘ティントブラウン’

葉の色が豊富で、赤紫や、黒に近い褐色のもの、覆輪が入るものなどがあります。

春にはボール状の花を咲かせます。

ほふく性で旺盛に広がり、グランドカバーにおすすめです。

とても強健です。

形態 多年草
花期 4月〜6月
花色 白・ピンク・濃いピンク
草丈 15cm〜20cm
耐寒性 強い
耐暑性 普通
日照 日向〜半日陰

ヒューケラ

ヒューケラ・ドルチェ

4月の庭

葉色のバリエーションが豊富で、銅葉にもいろいろな品種があります。

冬も常緑で一年を通してきれいな葉色を楽しめます。

日陰から半日陰でも育つため、シェードガーデンに人気が高い植物です。

手がかからず、寄せ植えや庭植えで頼りになります。

形態 多年草
花期 5月〜7月中旬
花色 赤・白・ピンク・緑
草丈 20cm〜60cm
耐寒性 強い
耐暑性 普通
日照 半日陰

オキザリス・トライアングラリス

花壇のオキザリス・トライアングラリス

10月の庭

オキザリス・トライアングラリス

濃い紫色の葉が美しい多年草です。

カタバミの仲間で葉は三つ葉なのですが、葉に丸みがない三角形をしているのが特徴です。

初夏から秋にかけて細い茎の先に白〜薄いピンクの花を咲かせます。

とても強健で放任で育ちます。

自然分球で良く増えます。

こぼれ種で増えることがあります。

形態 多年草
花期 6月〜10月
花色 白〜薄いピンク
草丈 10〜20cm
耐寒性 強い(冬は地上部は枯れる)
耐暑性 普通
日照 日向〜半日陰

銅葉キンギョソウ

銅葉のキンギョソウ

11月 寄せ植えに使ってみました

キンギョソウは花期の長い植物です。

本来は多年草ですが、多湿に弱いので一年草扱いされています。

しかし管理に気をつければ夏越しもできます。

梅雨前に半分くらいまで切り戻して、雨のかからない風通しの良い場所で管理します。

形態 多年草(一年草扱い)
花期 4月〜10月
花色 赤、薄いピンク、クリームとピンクの複色など
草丈 30〜40cm
耐寒性 強い
耐暑性 普通(夏は半日陰)
日照 日向

ポレモニウム ・パープルレイン

ポレモニウム・パープルレイン

6月の庭から

黒みがかった葉の間から花茎をスッと立ち上げ、その先に紫色の花を多数咲かせます。

高温多湿に弱いので、鉢植えで育てて、夏は半日陰に移動し、乾燥気味に管理すると夏越しが容易です。

形態 多年草
花期 6月〜7月
花色
草丈 60cm
耐寒性 強い(冬は地上部が枯れる)
耐暑性 やや弱い
日照 明るい半日陰(夏は半日陰)

詳しい育て方はこちらの記事をどうぞ

ポレモニウムとは?|特徴や育て方|夏越しの秘訣は?

ペンステモン ・ハスカーレッド

ペンステモン・ハスカーレッド

5月の庭から

ペンステモンは夏の高温多湿に弱いものが多いのですが、ハスカーレッドは暑さに強く育てやすい品種です。

冬も常緑で、春から夏は葉がブロンズ色になります。

ブロンズ色の葉と薄ピンクの花とのコントラストがとても美しく、花が終わった後の黒い種も可愛いです。

こぼれ種で良く増えます。

形態 多年草
花期 5月〜7月
花色 薄いピンク
草丈 50cm〜80cm
耐寒性 強い
耐暑性 強い
日照 日向〜半日陰

ユーパトリウム・チョコラータ

花壇の中のチョコラータ

9月下旬の庭

ユーパトリウムチョコラータの花

黒みを帯びたダークグリーンの葉に白い花を咲かせます。

とてもシックで大人っぽい雰囲気があり、暑さにも強く、育てやすい植物です。

形態 多年草
花期 9月〜10月
花色
草丈 80cm〜1m
耐寒性 強い(冬は地上部が枯れる)
耐暑性 強い
日照 日向〜半日陰

銅葉のグラス

カレックス・アウバウム

カレックス・アウバウム

4月の庭から

暑さ寒さに強く、冬も常緑でとにかく丈夫なのがカレックスです。

カレックス・アウバウム は細葉でふんわりした印象で、他の植物の邪魔をせず自然な雰囲気を作ってくれます。

寄せ植えや花壇、グランドカバーにも使いやすい植物です。

形態 多年草
草丈 40cm前後
耐寒性 強い
耐暑性 強い
日照 日向〜半日陰

ぺニセタム・パープルファウンテングラス

夏の庭のパープルファウンテングラス

8月の庭から

濃いワインレッドの葉と赤紫の長い穂が個性的なグラス。

朝日や夕陽に照らされた穂はため息が出るくらい美しいです。

暑さにとても強く、夏の間もぐんぐん成長します。

ただ残念なことに寒さには弱いので、暖地以外では一年草扱いになります。

形態 多年草(一年草扱い)
花穂 赤紫  7月〜11月
草丈 50cm〜80cm
耐寒性 弱い(5度以上ないと越冬できない)
耐暑性 強い
日照 日向

銅葉の低木

アメリカテマリシモツケ・ディアボロ

アメリカコデマリ・ディアボロ

5月の庭から

ディアボロは赤黒い葉がとてもシックでインパクトがあります。

春に咲く手毬状の白い花と葉とのコントラストが美しく、目を引く低木です。

暑さ寒さに強く、成長が早く、乾燥にも耐える育てやすい落葉低木です。

剪定で1m前後にもできます。

形態 低木
花期 5月〜6月
花色
草丈 3m
耐寒性 強い
耐暑性 強い
日照 日向

メギ(バーベリス )

5月のバーベリス ・オレンジロケット

5月 この品種は‘オレンジロケット’

メギ・ローズグローのつぼみ

4月の庭 この品種は‘ローズグロー’ 黄色い蕾がかわいいですね

メギは綺麗な葉、黄色い花、赤い実、紅葉と一年を通して鑑賞できます。

自然樹形が美しいのですが、刈り込みに耐えるので生垣にも利用されています。

暑さ寒さに強く、手がかからない落葉低木です。

形態 低木
花期 4月〜5月
花色 黄色
樹高 1m
耐寒性 強い
耐暑性 強い
日照 日向〜半日陰

私はカラーリーフプランツの中でも銅葉が特に好きで、見かけるとつい欲しくなってしまいます。

銅葉の植物が庭にあると、なんかお洒落な雰囲気になるんですよね!

本当に銅葉っていいですよ!

▼おすすめの斑入り植物はこちらの記事で紹介しています。

 

美しい斑入り植物|おすすめ品種を11種類紹介します

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事が少しでもお役に立てると嬉しいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です