カラミンサ・ネペタの育て方|剪定の方法も

カラミンサ・ネペタ

カラミンサ・ネペタは暑さ寒さに強く、育てやすい多年草のハーブ。

初夏から晩秋まで白い小花を溢れるように咲かせます。

爽やかな葉茎の香りも魅力的です。

この記事ではカラミンサ・ネペタの特徴や育て方を紹介します。

カラミンサ・ネペタの基本情報

カラミンサ・ネペタの花

7月の庭 ツルバキア・シルバーレースと

シソ科  トウバナ属

耐寒性多年草 冬季半常緑〜落葉

 

原産地  ヨーロッパ

学名   Calamintha nepeta

別名   カラミンサ ネペタ、カラミント

花色   白

花期   5月中旬〜11月中旬

草丈   20cm〜50cm

耐寒性  強い

耐暑性  強い

日照   日向〜半日陰

カラミンサ・ネペタの特徴

カラミンサ・ネペタ

9月 蒜山ハービルにて

ハーブの一種で葉茎にはミントに似た爽やかな香りがあります。

丈夫で真夏の暑さにも負けず、長期間白い小花を穂状にフワフワと咲かせます。

白い小花はどんな花とも相性がよく、色々なシーンで活躍してくれます。花束でいえばかすみ草のような存在です。

群生させても爽やかな印象で、夏の庭には欠かせません。

晩秋の気温が下がる頃には、花色が薄紫に変化します。

晩秋のカラミンサ・ネペタ

11月下旬の庭から

カラミンサ・ネペタの育て方

カラミンサ・ネペタ

8月の庭から

栽培環境

日向〜半日陰で、水はけの良い土壌を好みます。

半日陰でも育ちますが、日向の方が花上がりは良いです。

水やり

鉢植えの場合は、用土が乾き始めたらたっぷりと水やりしてください。

庭植えの場合は、根が張ればほぼ降雨のみで大丈夫です。
夏場にしおれるほど乾燥するようなら水やりします。

*乾燥に弱いという情報をよく目にしますが、根付いてしまえば乾燥には強いです。
カラミンサの他の品種には乾燥にやや弱いものがあります。

肥料

春と秋に緩効性化成肥料を置き肥します。

開花期の間に剪定した時も、緩効性化成肥料を置き肥してください。

花壇のカラミンサ・ネペタ

8月下旬の庭 中央の白い小花がカラミンサ・ネペタ

植え付け・植え替え

適期は3月〜4月と、9月中旬〜11月中旬です。

植え付け

鉢植えの場合は、市販の草花用培養土に植え付けます。

庭植えの場合は、庭土に堆肥と腐葉土を混ぜ込んで、水はけが良くふわふわな土を作って植え付けてください。

植え付け後、根付くまでは乾燥させないように水やりしてください。

植え替え

鉢植えで冬を越した場合は、春に植え替えます。

この時に株分けもできます。

株分けしないなら、ひと回り大きな鉢に植え替えます。

庭植えの場合は植え替えの必要はありません。

手入れ

花がら摘みをしなくても花は咲き続け、止まることはありません。

ただ、伸ばしっぱなしだと花も少なくなり草姿も乱れてきます。

ひと通り咲いて散り始めたら、地際10cmくらいの高さで切り戻し、肥料を与えます。

切り戻すことで脇芽が伸びて、また綺麗な姿でたくさんの花を咲かせてくれます。

この作業の繰り返しで、冬まで花を楽しむことができます。

夏越し

暑さには強いですが、高温多湿で蒸れやすくなります。

茂り過ぎて風通しが悪いようなら、間引き剪定してください。

冬越し

花が終わる12月頃には地際5cmくらいの高さで切り戻します。

耐寒性は強いですが、株元を腐葉土でマルチングしておくと根が傷みません。

カラミンサ・ネペタの花

病害虫

病害虫の発生はほとんどありません。

増やし方

株分け・挿し木・種まきで増やせます。

環境が合えばこぼれ種でも増えます。

株分け

適期は3月〜4月の芽が動き出した頃になります。

挿し木

適期は5月〜6月と9月中旬から11月中旬です。

カラミンサは発根しやすいので、挿し木で簡単に増やせます。

*かなり早いんですが、3月下旬に挿し木をしました。

屋外の軒下で管理しています。

最低気温が2度くらいの日が何回かありましたが、問題ありませんでした。

いい感じに発根しています。

ほんとに丈夫です。

種まき

種まきは春です。(発芽温度は20度前後)

春にまいた種は7月ごろから花を咲かせ始めます。

カラミンサ・ネペタ

9月 蒜山ハービルにて

カラミンサの他の品種

他に流通する品種は、カラミンサ・グランディフローラがあります。

ネペタに比べると流通量はかなり少ないです。

この品種の特徴は葉も花も大きく、花色がピンク色です。

花期は5月〜8月。

過湿と水切れに弱く、ネペタほど丈夫ではありません。

そしてネペタほど花上がりも良くありません。

こぼれ種はとても良く発芽します。

まとめ

  • 白い小花が長期間咲き続ける
  • どんな植物とも相性が良い
  • 切り戻すことで繰り返したくさんの花を咲かせる
  • 猛暑にも負けず丈夫
  • 初心者にも育てやすい

カラミンサ・ネペタは花束でいえばかすみ草のような存在。

どんな花とも合わせやすいので、花壇のあちこちに植えたくなってしまいます。

育てやすいし本当におすすめです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カラミンサ
価格:330円(税込、送料別) (2021/6/10時点)

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事が少しでもお役に立てたら嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です