ヒペリカム・ゴールドフォームの育て方|グラウンドカバーにも【カラーリーフプランツ】

ヒペリカム・ゴールドフォームの花

ヒペリカムは一年草から多年草、低木までその種類は多岐にわたりますが

ここで紹介するゴールドフォームは、一年を通して葉色が美しい低木です。

葉と花を楽しむカリシヌム系の品種で、実はつきません。

今回は、ヒペリカム ・ゴールドフォームの特徴や育て方を紹介します。

こんな方におすすめの記事です

  • ヒペリカム・ゴールドフォームの特徴や育て方を知りたい
  • 葉が美しいカラーリーフプランツを知りたい
  • コンパクトなサイズの常緑低木を知りたい

ヒペリカム・ゴールドフォームの基本情報

オトギリソウ科 オトギリソウ属

半常緑〜落葉低木

 

原産地    東ヨーロッパ(原種の主な自生地)

花期     6月

花色     明るい黄色

花径     5cmくらい

樹高     30cm前後

葉張り    30〜60cm(こんもりまとまります)

耐寒性    強い

耐暑性    強い

日照     日向〜半日陰(夏は半日陰)

ヒペリカム・ゴールドフォームの特徴

性質が強健で育てやすい

暑さ寒さに強く強健です。

生育は早く、草姿は自然とこんもりとまとまり、
剪定もほとんど不要です。

グラウンドカバーにも良いと思います。

とにかく手がかからないので、
育てやすい低木と言えるでしょう。

初夏に花が咲く

6月ごろに、明るい黄色の花を咲かせます。

直径が5cmくらいあるでしょうか・・

実はなりません。

葉色が美しく、鑑賞価値が高い

季節によって変化する葉色が美しく、

一年を通して鑑賞価値の高いカラーリーフプランツです。

ヒペリカム・ゴールドフォームの葉色の変化

春の芽吹きの頃はライムイエロー、
新芽の先はうっすらオレンジがかった色になります。

ヒペリカム・ゴールドフォームの芽吹き

4月5日 我が家の庭から

春のヒペリカム・ゴールドフォーム

 

春のヒペリカム ・ゴールドフォーム

5月5日 葉色が少し変わってきました

初夏のヒペリカム・ゴールドフォーム

6月2日 つぼみがついてます

ヒペリカム・ゴールドフォームの花

6月 開花 花の直径は5cmくらい

 

花が終わる頃には、葉の色はライムグリーンに

初夏のヒペリカム

6月28日

 

そして秋は葉先がオレンジ色に変化

秋のヒペリカムの葉

10月下旬

いつの季節もヒペリカムは美しいカラーリーフです。

まわりを明るい印象にしてくれますよ。

ヒペリカム・ゴールドフォームの育て方

栽培環境

日向〜半日陰で、風通しの良い場所を好みます。

夏を除いて、できるだけ日に当てた方が葉色がきれいになります。

地植えにするなら、午後は半日陰になる場所に植え付けましょう。

夏の日差しで葉焼けすることがあるからです。

鉢植えは、夏は半日陰に移動しましょう。

植え付け

3〜4月か10月が適期です。

鉢植えの場合は、市販の草花用培養土に植え付けます。

地植えに場合は、掘り上げた土に腐葉土、完熟堆肥を混ぜ込んで水はけの良い環境を作りましょう。

手入れ  

特にありません。

放っておいても、樹形はあまり乱れず、
こんもりとまとまります。

寒冷地で、冬に地上部が枯れたら
株元から2〜3節残して切り戻しましょう。

常緑で冬を超した場合は、
3月頃に株元から2〜3節残して切り戻します。

切り戻しておくと春に美しい新芽が楽しめますよ。

病気や葉焼けで汚くなった葉も切り戻しましょう。萌芽力が強いので、また芽吹きます。

夏越し

鉢植えは葉焼けを防ぎたいので、半日陰で管理します。

冬越し

特に対策は必要ありません。

寒冷地で地上部が枯れたら2〜3節残して切り戻します。

病害虫

害虫はほとんどみられません。

風通しが悪いとサビ病になりやすいので、
風通しよくしておきましょう。

増やし方

挿し木 5〜6月頃が適期です。

地下茎で増えて周りに芽を出します。

これを掘り起こして植え替え、増やすのが一番簡単ですよ。

まとめ

  • 季節で変化する葉色が美しいカラーリーフプランツ
  • 5cmくらいの黄色い花が咲く
  • 実はつかない
  • 樹高30cm前後でコンパクトな低木
  • 寒冷地以外では常緑
  • 強健でほぼ剪定不要
  • 初心者にも育てやすい

いかがでしたでしょうか?

ひと株あると庭に彩りを添えてくれます。

あなたのお庭にもいかがですか?

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事が少しでもお役に立てると嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です