5月中旬の庭から|ゆるっとガーデニング

5月初旬の庭

今年の5月は朝夕冷え込むことが多く、花もちが良いような気がします。

そのうえ雨が少ないので、庭の植物も傷むことがなく、たくさんの花を咲かせています。

5月初旬から中旬、我が家の庭で咲いている植物を紹介します。

エゴポディウム・バリエガータ

エゴポディウム・バリエガータ

何年も育てているエゴポディウムが初めて花を咲かせました。

我が家ではもう咲かないものと諦めていたので、とても嬉しかったです♪

アグロステンマ

アグロステンマの花

ひと月以上次々と花を咲かせています。

なんと草丈150cmあります。ちょっと大きくなりすぎましたね。

土が肥えすぎてたのかな?

トリフォリウム・バニーズ

トリフォニウム・レペンス

小さな葉に小さなモコモコのポンポンが可愛い一年草。他の植物の邪魔をしない色合いで良いグランドカバーになっています。

こぼれ種でとても良く増えるので、これからが楽しみです。

シレネ・ブルガリス

シレネ・ホワイトキャンピオン

シレネ・ホワイトキャンピオンの花

真っ白でシンプルな花は、朝に咲いて昼前には閉じてしまいます。

う〜ん残念、こんなに可愛いのになあ。

プラティーナ

満開の白いプラティア

我が家では地植えにすると広がるどころか消えてしまうプラティーナ。今年はバスケットに植えてみました。

バスケットいっぱいに広がって良い感じになっています。

バーバスカム ・ビオレッタ

バーバスカム・ビオレッタの花

バーバスカムは3種類植えていますが、この品種が1番に咲きました。

草丈も90cmくらいで良い感じ。

下から上へといつまでも咲き上がってくるので、次の花芽を咲かせたいけれど、なかなか切り戻せません。

オンファロデス

オンファロデスの花

満開のオンファロデス

こぼれ種のオンファロデスが今年も見事な大株になって咲いています。

透明感のある白い小花とブルーがかった葉がお洒落です。

リナリア・ブルガリス

宿根リナリアの花

リナリア・ブルガリスは他の宿根リナリアに比べると花が派手めです!

我が家は黄色の花が少ないので、まあいいかなっと思っています。

サルビア・グレッギーブルー

サルビア・グレッギーブルー

濃い紫が綺麗なサルビア。

チェリーセージの名前でも流通します。

去年よりひと回り大株になって、たくさんの花を咲かせています。

シノグロッサム・インディゴブルー

シノグロッサム・インディゴブルーの花

シノグロッサムは30cm程度の草丈のはずなのに、我が家のは80cm以上あります。

んんんっ?一体どうしたんでしょう?

大株になったセリンセの陰にいたので徒長したんでしょうかねえ?

それにしても大きすぎますよね!

ピンピネラ・マヨールロゼア

ピンピネラ・マヨールの花

2年目の株はひと回り大きくなって、花を次々咲かせています。

ミツバシモツケ 

満開の三つ葉シモツケ

ミツバシモツケ の白い花

この株はここに何年もありますが、年々良くなってる印象があります。

すっきりとした白い花姿が清楚です。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

次回は5月下旬の庭で咲く花を紹介する予定です。