気温が下がって風が冷たくなりました

ヒメツルソバ

最高気温が20度を下回るようになって、最低気温も毎日ひと桁の日が続いています。

先週末の雨の後、気温がグッと下がって急にまわりの山が色づいてきました。

空気が乾燥して風が冷たくなりました。

庭の風景も日を追うごとに寂しくなっています。

そんな中、花盛りなのは『ヒメツルソバ』

南向きのデッキの下でこぼれ種から育ったものです。

日光を求めて顔を出しています。

満開のヒメツルソバ

場所によっては紅葉も始まっています。

紅葉したヒメツルソバ

 

早春に日当たりの良い花壇に植え付けた『スキザクリウム スコパリウム・カメレオン』

草丈100cmとラベルには書かれていますが、今のところ草丈30cmくらいです。

葉が硬くないので、これが100cmに育った時に自立できるのかなあ?

ほんとに100cmになるのだろうか?

スキザクリウム・スコパリウム・カメレオン

 

『ナツメグゼラニウム・マーブルレモン』

夏は花が休んでいたけれど、涼しくなってからずっと咲いています。

小花が可愛くて、斑入り葉は良い香りがします♪

ナツメグゼラニウムの花

 

繊細な葉が特徴の『ユーパトリウム・羽衣』

大きく育つ品種で、葉ばりが1mを越して畳半畳分くらいを占領されてしまいました。

小さな庭には持て余し気味です。

これは広い庭の背景向きですね。

ユーパトリウム羽衣

花は地味です。

ユーパトリウム羽衣

 

いつまでも可愛い『センニチコウ』

長い間楽しませてくれてありがとう。

センニチコウ

センニチコウの花

 

花が少なくなったけれど、なかなか抜けないのが『クレオメ』

初夏から長い間咲き続けてくれました。

クレオメの白い花

 

いつまでも花盛りなのは『ユーフォルビア・ダイアモンドスノー』

春からずっと咲き続けています。

どんな花とも合わせやすいので来年も絶対に植えたいですね♪

ユーフォルビア・ダイアモンドスノー

 

じわじわと秋が深まっています。

寂しくなる庭を眺めながら、植え替えの計画を練っています。

新しく植えたい植物をどこに植えるか・・・

考えるばかりで前に進みません。

途方に暮れています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です