宿根草や低木が芽吹いて賑やかになってきました|ゆるっとガーデニング

アジュガの咲く庭

天気の良い日曜日になりました。

昨日は気温が24度まで上がりましたが、今日はさらに暑くなるようです。

この時期の庭は変化が早いので、毎朝の庭パトロールは欠かせません。

冬の間、地上部を枯らしていたものや、冬芽で寒さに耐えていたものが一気に葉を広げ始めています。

今回はそんな様子を少し紹介しますね♪

アガスターシェ・ゴールデンジュビリー

アガスターシェ・ゴールデンジュビリーの新芽

この株は冬の間まったく地上部がなくて、ちょっと心配していました。

無事に芽吹いてほっとしています。

ピンピネラ マヨール・ロゼア

ピンピネラ・マヨールロゼアの芽吹き

こちらも冬の間、葉を落としてじっと耐えていました。

この株は2度冬を越して3年目に入りました。

チェリーセージ・ムーンライトオーバー

チェリーセージ・ムーンライトオーバー

冬はただの枯れ木だったチェリーセージ 。

やっとしっかり芽吹きました。

この斑入り葉、本当にきれいです。

エゴポディウム・バリエガータ

エゴポディウム・バリエガータ

どんどん増えるエゴポディウム。

白いレースフラワーのような花が咲くのですが、我が家ではまだ見たことがありません。

ルブス・サンシャインスプレーダー

ルブス・サンシャインスプレンダーの葉

このあと葉はライム色になります。

ちょっと繁殖力が強すぎるので、地植えはおすすめできないな。

とか言いながら、植えちゃってますけど。

ビバーナム・スノーボール

ビバーナム・スノーボールの芽吹き

紫陽花を小さくしたようなボール状の白い花を咲かせます。

咲き始めは淡いグリーンで、とても美しい。

冬に鉢から地に下ろしたので、今年は大きく育ってくれるかな?

コデマリ・ゴールドファウンテン

黄金葉のコデマリ

コデマリの黄金葉品種。

芽吹いてからここまでが早かった!

しかも、もう花芽をつけています。

アジュガの紫色の花との組み合わせは、華やかで良いですね。

午後になって庭に出たら、強い日差しにぐったりしている植物がありました。

この時期とても空気が乾燥しているので、鉢植えも庭植えも思ったより乾きます。

水やりには気をつけてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。