3月中旬の庭 宿根草や低木の芽吹き

ガイラルディア・グレープセンセーションの芽吹き

庭パトロール♪

寒の戻りで1週間ほど寒い日が続いていますが、低木や宿根草は順調に芽吹いています。

今日は、その一部を紹介したいと思います。

 

エキナセアの芽吹き

まずはエキナセア

これはパリダという品種です。今年が2年目。

昨年はひと株に一輪しか花を咲かせませんでしたが、今年はたくさん咲かせてくれそうです。

エキナセアの芽吹き

こちらもエキナセア、植え付けて何年もたつ株です。

たくさん芽が出ています。

花色はオレンジ、品種は不明。

アガスターシェの芽吹き

これはアガスターシェ・ゴールデンジュビリーの芽。

冬の間、地上部がなくなるものは、芽吹くまでドキドキです。

ガイラルディア・グレープセンセーションの芽吹き

ガイラルディア・グレープセンセーションも次々と芽を出して、存在をアピールしています。

初夏から晩秋まで花を咲かせる優秀な宿根草です。

フジバカマの芽吹き

フジバカマ・ピンクフロストが、ニョキニョキと芽を出しています。

ユーフォルビア・キパリッシアス

ユーフォルビア・キパリッシアス

新芽が赤いのでよく見ないと気が付きません。

 

ネペタ・ウォーカーズロウ

ネペタ・ウォーカーズロウは冬芽ががぐんぐん伸び始めています。

 

メギ・オレンジロケットの芽吹き

低木のメギ・オレンジロケットが芽吹いてきました。

この姿、可愛いですよね!

雪柳の芽吹き

黄金葉のコデマリ

今年は花がたくさん咲くと良いな〜♪

 

シモツケの芽吹き

シモツケ・ゴールドフレーム

この冬はがっつり剪定したので、芽吹きを確認してひと安心。

太くて硬い枝からニョキッと芽を出す姿がたくましいですよね。

3連休が終わりました。3月もあと10日ほどになってしまいました。

やりたい事はまだまだあって、今日は庭に出たいのに雨が降り出しました。

困ったなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。