3月初旬の庭から

水仙ティタティタ

3月に入って、急に春めいてきました。

毎朝、霜は降りていますが、日が長くなり、風が冷たくなくなりました。

暖かい日差しに誘われて庭に出ると、あちこちで植物が動き出していました。

 

クリスマスローズの花

気がついたら咲いていたクリスマスローズ。品種は不明。

 

カーリメリス七変化の芽

カーリメリスは、冬の間に土の下で順調に成長していたようで、あちこちから芽を出していました。

忘れな草の花

こぼれ種の忘れな草の株が大きくなって、花が咲き始めました。

ペルシカリア・ブラックフィールド

ペルシカリア・ブラックフィールドが芽吹いています。

水仙の花芽

水仙には花芽が立ち上がってきました。

 

チューリップの芽

出揃ったチューリップ。

 

零れ種のネモフィラ

こぼれ種のネモフィラもだいぶ大きくなりました。

早春のダウカス・ダラ

ダウカス・ダーラが葉を立ち上げ、青々としてきました。

 

早春のベロニカ・オックスフォードブルー

花を咲かせ始めたベロニカ・オックスフォードブルー。蕾がいっぱいついています♪

イオノプシジウムのこぼれ種

イオノプシジウムのこぼれ種、またひとつ見〜つけた♪

スティパ・エンジェルヘアーの零れ種

スティパ・エンジェルヘアーのこぼれ種。

髪の毛のような細い葉が特徴で、優雅な雰囲気のグラスです。

ホルデューム・ジュバタムの零れ種

ホルデューム・ジュバタムのこぼれ種。

今は雑草のようにしか見えませんが、初夏に美しい穂をつける人気のグラスです。

 

天気予報によると、最低気温がマイナスなのは明後日まで。

その後しばらく暖かい日が続きそうです。

急速に春がやってきそうな予感!

庭から目が離せませんね♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

ではでは〜ヽ(´▽`)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。