今年はこのビオラを植えました(2021年冬)

見元ビオラ ロシアンブルーの秘密

今日はこの秋に植えたビオラを紹介したいと思います。

毎年11月になるとビオラかパンジーを少しだけ植えます。

毎年年末に「もっと植えればよかったな・・・」と後悔するのですが、やっぱり今年も植えたのは少しだけでした(笑)

その少しだけのビオラは、「 見元園芸 」さんと「 むらかみ農園 」さんからお迎えしました。

見元園芸さんのビオラ

「 見元園芸 」さんのビオラは毎年必ず育てています。

なかでも冬の花上がりが良い「 丸弁ビオラ 」が大好きです。

今年は「 丸弁ビオラ 」から3種類お迎えしました。

『 シェリルの片想い 』

サーモンピンクともサーモンオレンジとも言えない優しい色合いのビオラです。

斑入りの「 白竜 」や艶やかなブロンズの葉が美しい「 ビーツ・ブルズブラッド 」、黄金葉の「 ベロニカ・サンシャイン 」、「 タイム・ゴールデンレモン 」と寄せ植えにしてみました。

見元ビオラ シェリルの片思い

『 つぶらなタヌキ あずき 』

白い覆輪が特徴的な小輪のビオラです。

店先で一目惚れして連れ帰りました。

ほんとに可愛い♪

見元ビオラ つぶらなタヌキあずき

『 ロシアンブルーの秘密 』

中心は濃い紫色で、外になるにつれて色が薄くなるビオラです。

紫色の優しい色合いが魅力です。

花壇に地植えしました。

見元ビオラ ロシアンブルーの秘密

*「 見元園芸 」のビオラは園芸店や大きなホームセンター、通販でも買えます。

むらかみ農園さんのビオラ

「 むらかみ農園オリジナルビオラ 」は、たくさんの種類があるので目移りして選ぶのが大変♪

さんざん迷って次の3種類を選びました。

『 綺麗なローズ色 』

ひと株の中にも個体差があって、白のバランスが多い花や少ない花が混ざり合って咲きます。

なかなか素敵です♪

この鉢にもブロンズリーフの「 ビーツ・ブルズブラッド 」を入れています。

「 ビーツ・ブルズブラッド 」は寒さに強いです!霜が降りても大丈夫!

むらかみ農園 オリジナルビオラ

『 ブラック 』

ブラックビオラは毎年植えずにはいられません♪

このブラックビオラは、よく見ると真ん中がオレンジがかったイエローでミステリアスな雰囲気です。

黒い葉がシックな「 黒竜 」や、シルバーリーフの「 ヘリクリサム・ホワイトフェリー 」、クリーム色の「 アリッサム 」、アンティークっぽい花色の「 ストック 」を一緒に植えてみました。

この寄せ植え、この後どんな風に成長するのか楽しみなような、怖いような(笑)

ブラックビオラ

『 サーモンオレンジ 』

このビオラは咲き始めと咲き進んだ花色のグラデーションが綺麗です。(写真では魅力的な花色が伝わらなくてもどかしい)

斑入りの「 タイム・ゴールデンクイーン 」、黄金葉の「 ベロニカ・サンシャイン 」、ブロンズリーフの「 リシマキア・ミッドナイトサン 」と寄せ植えにしてみました。

むらかみ農園 オリジナルビオラ

*「 むらかみ農園 オリジナルビオラ 」は「 むらかみ農園 」さんでしか買えません。(多分どこにも出荷されてないと思います)

「 むらかみ農園 」さんには、宿根草もたくさん揃っています。

珍しい品種もあってワクワクしますよ♪

近くの方は、ぜひ是非覗いてみてください。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

早いもので明日から12月ですね。

寒くなります。

皆さまお身体ご自愛くださいませ。

では、また♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です