11月下旬の庭を振り返ってみました

11月下旬の庭

12月に入った途端に、風が肌に突き刺すように冷たくなりました。

とうとう冬が来たようです。

庭の植物たちもどんどん休眠に向かっています。

今回は11月下旬の庭の様子を紹介したいと思います。

小さな庭ですが、最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

*    *    *

コバノズイナの紅葉

真っ赤に色づいた「 コバノズイナ 」

「 コバノズイナ 」は紅葉がとても綺麗です。

半分以上散ってしまいましたが、残った葉はまだ鮮やな色をしています。

 

紅葉したシモツケ

紅葉した低木の「 シモツケ ・ゴールドフレーム 」

春の芽吹きがとても美しい品種です。

「 シモツケ 」は切り戻しで花が3回くらい楽しめます。

 

清澄シラヤマギクとパニカム・チョコラータ

「 清澄シラヤマギク 」と紅葉した「 パニカム・チョコラータ 」

この野趣溢れる姿がたまりませんね!

「 パニカム・チョコラータ 」は、姿が乱れにくいので使いやすいグラスです。

株分けして庭のあちこちに植えています。

 

11月下旬の庭

低木の「 バーベリス・オレンジロケット 」はこれからもっと鮮やかに紅葉します。

楽しみです♪

 

紅葉が始まったポテンティラ

「 ポテンティラ・ヌーク 」が黄色く紅葉してきました。

 

オキザリス・トライアングラリスとカラミンサ・ネペタ

「 オキザリス・トライアングラリス 」の紫色の葉と、「 カラミンサ・ネペタ 」の組み合わせ。

写真には写っていませんが、「 オキザリス・トライアングラリス 」もまだチラチラと咲いています。

 

ポリゴナムの花

ひだまりに咲くこぼれ種の「 ヒメツルソバ 」

 

スーパーアリッサム

強健な「 スーパーアリッサム 」

 

ユーフォルビア・ダイアモンドスノー

半年以上咲き続ける「 ユーフォルビア・ダイアモンドスノー 」

 

センニチコウ

「 センニチコウ 」も色褪せてきました。

霜が降りるまで、もう少し楽しませてもらいましょう。

 

ナツメグゼラニウム ・マーブルレモン

花も葉も綺麗な「 ナツメグゼラニウム  」

まだまだ元気です!

 

カラミンサ・ネペタ

「 カラミンサ・ネペタ  」は気温が下がと、白い花色が紫がかってきます。

 

12月は宿根草の切り戻しやマルチングなどを予定しています。

今年こそは冬支度をさっさと終わらせたい!

そして真冬には、暖かい室内でコーヒーを飲みながら、のんびりと庭を眺めて春を待ちたいな〜♪

無理かな・・・(笑)

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。