グランドカバーにおすすめの丈夫な植物8選

シンバラリアムラリス

グランドカバーは脇役ながら庭の印象を左右する存在です。

私の庭にもグランドカバーとして色々な植物を植えてきました。

その経験から、生育旺盛で丈夫な、初心者でも育てやすい植物を選んで紹介します。

グランドカバーとは

グランドカバーとは、その名の通り地面を覆う植物のことです。

グランドカバーに使う植物は、這性やほふく性のように横へ成長していく植物が適しています。

グランドカバーを植えるメリット

見た目がおしゃれになる

地面や、樹木の株元、レンガや枕木の通路、敷石の間に植えることで庭の完成度が高くなります。

雑草が生えにくくなる

土をむき出しにしておくと、どうしても雑草が生えてしまいます。グランドカバーを植えることで雑草が生えにくくなります。その結果、庭の管理が楽になります。

泥はね防止で病気の予防になる

土がむき出しのところに雨が降ると、泥はねが植物にかかってしまいます。
泥はねは病気の原因になることがあります。

グランドカバーを植えることで病気から植物を守ることができます。

グランドカバーにおすすめの植物8選

アジュガ・チョコレートチップ

アジュガチョコレートチップ

花上がりがとても良い

アジュガ・チョコレートチップの葉

銅葉がシック

・耐寒性多年草 冬も葉がある

・花期 4〜5月  

・花色 紫  

・日向〜半日陰

シンバラリアムラリス

シンバラリアムラリス

柔らかい葉にポツポツと花を咲かせる

・耐寒性多年草 冬も葉がある

・花期 4〜9月 

・花色 薄紫

・半日陰〜日陰 

*四季咲き性が強い。(中国地方の我が家では、ほぼ一年中咲いています。)

*扱いやすい!(増えすぎても抜くのは簡単!)

タイム・ロンギカウリス

ロンギコウリスタイム

花上がりが良い

・耐寒性常緑低木 冬も葉がある  

・花期 4〜5月  

・花色 ピンク

・日向

*踏むと良い香りがします。

カーペットのように広がったロンギコウリスタイム

写真のタイムは最初は三株植えただけ。

3年でたたみ3畳くらいまで広がり、通路にはみ出てきたので定期的に切ったり抜いたりして調整しています。

 

ハツユキカズラ

ハツユキカズラ

新芽がピンク色で綺麗です

・耐寒性常緑ツル性木本 冬も葉がある 

・花期 5〜6月  

・花色 白
(花はほとんど咲かず、たとえ咲いても目立ちません。)

・日向〜半日陰

*壁面を覆う植物としても使えます。

ヒメツルソバ

ヒメツルソバ グラウンドカバー

金平糖のような花

・耐寒性多年草 冬は落葉する  

・花期 5〜11月 

・花色 白〜ピンク

・日向

*こぼれ種で増え、雑草化して困る植物です。植え付け場所には注意してください。

リシマキア・ミッドナイトサン

花の咲いたリシマキアミッドナイトサン

とても花上がりが良い

リシマキアミッドナイトサンの葉

・耐寒性多年草 冬も葉がある

・花期 5月  

・花色 黄色

・やや半日陰

リッピア

濃い花色のリッピア

濃い花色のリッピア

薄い花色のリッピア

淡い花色のリッピア

レンガの壁を這い上がるリッピア

積み上げたレンガを這い上がるリッピア

・耐寒性多年草  冬は落葉する

・花期 5〜10月  

・花色 ピンク

・日向

*踏みつけに強い

根が地中深く伸びるので、成長すると抜くのが大変になります。

*雑草化して困る植物です。植え付け場所には注意してください。

アイビー

アイビー

・耐寒性/常緑ツル性木本  冬も葉がある

・日向〜日陰

*花は咲きません。

色や形のバリエーションが豊富です。

丈夫で育てるのは簡単です。

壁面を覆うこともできます。

品種と環境によっては広がりすぎるので注意が必要です。

 

いかがでしたか?

グランドカバーに使える植物の中には、生育が旺盛で広がり過ぎるものもあります。

性質を知って、あなたの庭にぴったりな植物を選んでくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事が少しでもお役に立てると嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です