暑さに強い一年草・多年草11選

ツルバキアの花

気温の高い日が続いていますが、皆さんお元気ですか?

今年も7月下旬から猛暑日が続いています。

ここ10日ほど最高気温が36度が続いています。
なんと38度まで上がった日もありました。

これ以上暑い日が続くと庭の植物もダメージが大きくなるので、早く涼しくなって欲しいですね。

今回は、『猛暑の中、我が家の庭で咲いている元気な植物』を紹介したいと思います。

一年草

トレニア・カタリーナ

スーパートレニア・カタリーナの花

濃いブルーが涼しげなスーパートレニア・カタリーナ『ブルーリバー』

夏の定番ですね!

スーパートレニア・カタリーナのない夏は考えられません。

株がずいぶん大きくなってきたので水やりは朝夕の2回です。

花が次々と咲くので花がら摘みは欠かせません。

ヘレニウム・ダコタゴールド

ヘレニウム・ダコタゴールド

こぼれ種から発芽した株です。

今年もたくさん花を咲かせています。

このまま休むことなく年末まで咲き続ける元気な一年草です。

▼ヘレニウム・ダコタゴールドの特徴や育て方はこちらから

へレニウム・ダコタゴールドとは?|特徴や育て方|花期が長い一年草

センニチコウ

センニチコウ

白は初めて植えましたが涼しげで良い!花上がり花もちも良いです!

ポピュラーで手に入りやすい一年草です。

花色は赤やピンクもありますよ。

アンゲロニア

アンゲロニア

このアンゲロニアは7月末に植えました。

ちょっと遅いかなと心配だったけど、暑さに強いアンゲロニアはすくすく育っています。

いろんな色がありますよ。

タデアイ

タデアイの花

タデアイは昔からある植物で、葉が藍染の原料に使われています。

花は雑草のタデを派手にした感じで可愛いですよ♪

こぼれ種で良く増えてくれます。

パープルファウンテングラス

パープルファウンテングラス

このグラスは、7月の初めにポット苗で購入して鉢に植えたものです。

暑くなってからもグングン成長中!

濃いワインレッドの葉に赤紫の穂がきれいです。

寒さに弱いので暖地以外では冬を越せませんが、毎年植える価値がある美しいグラスです。

▼パープルファウンテングラスの特徴や育て方はこちらから

ぺニセタム・パープルファウンテングラスの育て方|増やし方|種はできるの?

多年草

ツルバキア・シルバーレース

ツルバキア・シルバーレース

日当たりが大好きで、西日が当たる場所も平気。

花のない時期も白っぽい斑入りの葉が美しい多年草です。

▼ツルバキア・シルバーレースの特徴や育て方はこちらから

ツルバキア・シルバーレースの育て方|花を次々と咲かせるコツは?

カラミンサ・ネペタ

カラミンサとツルバキア

ツルバキアとカラミンサ

白い小花をたくさん咲かせるカラミンサ・ネペタ。

夏の間も元気に花が咲き続ける。

西日も平気で、どんな花とも馴染むのであちこちに植えています。

▼カラミンサ・ネペタの特徴や育て方はこちらから

カラミンサ・ネペタの育て方|栽培環境や剪定の方法も

コレオプシス・ウリドリーム

コレオプシス・ウリドリーム

四季咲きで、姿が乱れたら切り戻して何度も花を楽しめます。

季節で花色が変化するのも魅力で、気温が低い時期には花色が濃くなります。

▼コレオプシス・ウリドリーム の特徴や育て方はこちらから

コレオプシス・ウリドリーム’サンセット’は花期が長く初心者にも育てやすい宿根草

ロシアンセージ

ロシアンセージ

一度満開になった後、7月中旬に軽めに切り戻したものが満開になっています。

暑さがおさまったら、もう一度切り戻して3番花を咲かせる予定。

気温が下がる頃には、花色が濃くなるのでもっと綺麗になります。

これは半低木になります。

▼ロシアンセージの特徴や育て方はこちらから

ロシアンセージとは?|特徴や育て方|花期が長く初心者にもおすすめ

ユーパトリウム

ユーパトリウム

この薄いブルーが涼しげで大好きなんです。

生育旺盛で花期も長く丈夫で育てやすい植物です。

水切れすると葉がカリカリになってくるので、真夏は朝夕2回の水やりが欠かせません。

地下茎でどんどん増える宿根草です。

庭の植物もこの暑さによく耐えてくれていますが、夕方にしおれるものが増えてきました。

雨が降らないので、花壇もすごく乾燥しています。

最近は花壇にも水やりが必要になってきました。

早朝(5時過ぎ)に水やりしています。

そして夕方には、水切れして萎れているものに水やりします。

まだまだ暑い日が続きそうです。

どうぞ皆さまご自愛ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です